--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年05月27日

●タクティクスオウガ考

 約26時間。ようやく第3章最初の戦闘を終えた。第2章の最後でヴァイスを倒したせいでデニムが一人レベル突出してしまっていたので、ガノン程度にすら手こずった。ここでまたホークマンが他のみんなより頭2つ抜きん出たのでトレーニングトレーニング。
 ところで滅紫ってなんだろうと思って検索したら、色の名前だそうですよ。このサイトいいなあ。ブックマークしておこう。

 しっかしどうも理詰めで進める物事は好きなわりに苦手だ。これこそ下手の横好きというのか。楽しいから、トレーニングも全く苦ではないんだけど。というか、トレーニングを退屈という意見がネット上で意外に多いのに驚いた。新しい魔法試したり新しい武器の威力試したり弓の射程距離試したり、いろいろやることあるのにな。
 わたしの場合は「とにかく戦死者を一人も出さないこと。リセットはしても良し」という自分ルールを初めに立てて、それに基づいた最善手を考えながらプレイするのが楽しいんだけれど。前衛部隊は固まって動くこと、もう少しでトドメを刺せそうな敵がいても安易に飛び出さないこと、回復陣のWTに気を配ってうまく配置すること。とか。
 自分ルールについてはこちらに詳しい。ストーリーの良さもさることながら、本当に単に物語を進めるだけなら、このゲームはさほど面白くないのかもしれない。

 ついでに。書き殴り、WT制について考えたことを書き殴り。
 ウェイトターン制は流動的なものである。誰かが動き終わるのを待ってから誰かが動く、なんてことは現実の戦闘ではあり得ない。特に、相手が敵であり、そのとき自分の命が危ないならば。そして、動ける歩数とAGIとは無関係。身軽であるかどうかは職業に象徴される。
 1回のターンという単位時間内に、Aはこれだけ動ける・Bはこれだけ動ける…ということを、動き始められる順に並べ替えてシミュレートしているのだろう。動き始められる順、というのは、実生活に即した単語に直せば、瞬発力の順とでも言えばいいか。つまりAGIってのは、単なる「すばやさ」というよりは、思考の素早さとか判断力なんじゃなかろか。


スポンサーサイト

メイン

コメント

●床下換気口
床下換気口とは、木造建築において、土台部分などの木材が湿気を帯びて腐ったり、カビが生えたりしないよう、基礎の側面に設けられる通気口のこと http://fairish.sanyuu.biz/

コメント

●日本酒
日本酒を探すなら http://www.tsunamiya.com/510901/100337/

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。