--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年05月25日

●今週の水曜すぽると

 毎週水曜のすぽるとは F1 ミニ特集。実に 1 月振りのレポだ。深夜にあまり民放を見る習慣が無いので、ついつい忘れてしまう。どこか毎週感想を書いてくれているサイトはないかと検索したけど、結果ははかばかしくなかった。
 それはさておき、今日は、今週末のモナコ GP の紹介。モナコがいかに綺麗な街であるか、そこを走るということはどんなに名誉なことか、これまでどういうドライバーがこのコースを得意としてきたか。モナコに住んでいる F1 関係者もたくさんいます、琢磨もその一人です。と、やや強引に話を琢磨に繋げた感が。
 しかし最早「シューマッハ VS 琢磨!」という煽りは無意味でしょう。2004 年、予選で琢磨がなかなかにいい成績を上げたこと、決勝でも素晴らしいスタート、だが本当に残念なことに数周で即リタイア、という映像。今年はどうだ!って言葉が空しいなああ。琢磨はよくインタビューで「リザルト」という言葉を使うけれど、長期的に仕上げるべき事柄もあると思う。そんなに焦らないでほしい。

 この恒例の水曜コーナーの前に放映された、シューマッハのオンボード映像を使ったコース紹介は面白かった。上記の琢磨の紹介と同じ、2004 年の映像。画面左上に小さなコース地図が表示されて、シューマッハの走行に合わせて赤く点滅するのが分かりやすかった。今走っているのは何々で有名なここのコーナーです、とか、三宅アナウンサーが流れるように説明するのがかっこいい。
 これまでのモナコでのファステストラップは、この 2004 年のシューマッハの 1 周なんだそうだ。1 周 3 キロちょいをわずか 1 分 14 秒で走ってしまうってすごいなあ。番組では、「今回は誰かがこの記録を更新するのでしょうか!」と言っていた。
 抜き所の少ないコースなので、始まってしまえばレース自体は面白味がなかったりするのだが、市街地コースは見ていてわくわくするのでダイスキ。というわけで、今週末も楽しみです。
 参考リンク。Wikipedia:モンテカルロ市街地コースについて。Yahoo! Formula 1:モナコ GP

 話は変わりますが、先日ライセンスを剥奪された井出が、公式サイトでこんなメッセージを発表していた。なんというか、安心したというか、例え空元気であっても「諦めてはいない」と言う美しさ。いいな。


テクノラティ:
スポンサーサイト

メイン

コメント

●フライトアテンダントと30代,40代の転職
フライトアテンダントは、安全確保とお客様へのサービスを通じ空の旅を楽しくする http://cyton.misterblackband.com/

コメント

●ラグビー
ラグビーを探すなら http://www.karakustr.com/101070/302472/

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。