--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年04月01日

●カテゴリ分けの限界:XTMemo

 こうやって文章をたらたらと書いていて、カテゴリに分類をするときにふと迷う。ブログのカスタマイズについて書いている文章なら、単に「日記」とするのには違和感がある。かといって「ネット関係」とするには大袈裟な話だし、「HTML とか CSS とか」なんて書いても、とりあえず現状では細分化させ過ぎだし。複数のカテゴリにまたがるような話題だってあるんだろうしね。けれどむしろ、その日その日に思いついたことを書き投げているだけなので、どんな文章も「日記」なのかなあ、とか。
 まあ要は分類自体はそのときの自分の気分次第であって、問題は、自分も他人もあとから見つけやすいかどうか、というところにあるんだけれども。

 というところで、マイ愛用ソフトウェアの紹介なのです。XTMemo というソフトが超便利。
 想定する使い方は、メモ帳/メモ管理/アイディア保管/覚え書き/期限の無い TODO などです、という説明書きの通り、常駐させてなんでもすぐに書き留めておくのに使っています。各メモにタイトルを付けて管理するのは、巷によくある普通のメモソフトと違いはありません。が、「限定された一つのカテゴリ+タイトル」ではなく、「自由な複数のカテゴリ+タイトル」、という付け方ができるのがこのソフトの最大の特徴です。
 書きたいことがあれば新規メモを作成、タイトルと本文を書き込む。日付はメモ作成時点で XTMemo が勝手に付けてくれます。こんだけ。書いた内容は自動保存されて、のちのち上部の入力部分から検索ができます。左ペインの各テキストファイルが、XTMemo で扱うメモ群の最大分類になります。さらに、画像で見ると、「自由な複数のカテゴリ」=中分類が下線付き緑色文字、「タイトル」=小分類が太い黒文字、本文が薄いグレーの文字で表示されています。カテゴリ検索・タイトル検索・本文を含めた全文から検索、と 3 種類の検索方法があり、且つカテゴリを複数設定できるのが便利なわけですよ。
 日記、家計簿代わりにレシートの控え、燃費なんかのバイクの記録、観た映画聴いた音楽読んだ本の記録、ネット上で拾ったレシピ、とにかく思いついた瞬間に書き連ねてどんどん詰め込んでおいて、あとでそういえばと記憶に引っかかれば検索して、時間があるときに再構築。やはり、カテゴリの付け方に統一性を持たせなければ検索はしにくくなるのですが、断片的な言葉でもこれはと思えば発掘して組み合わせて膨らませて活用。仕事の要点や TODO を書き溜めておいて、週末時間が空いたときに整理、来週の TODO を作る、とかね。

 基本的な使い方はそんな感じ。Vector ほかたくさんのサイトでも詳しい説明がされているので、興味を持たれた方はどうぞ。
 しかしよく考えれば、こうした優れたタグ分類方法を採用しているソフトは、他にも以前から使っていたのでした。現在は開発が止まってしまっているようですが、こちら木洩れ陽の、「Karta」と「Bluebrain」。Bluebrain は日記をつけるのにずっと使わせていただいていたのですが、わたしが PC で文章を書かなくなってしまった空白期間と、Bluebrain の開発停止時期が重なってしまったからなあ。こうした、キーワードによる分類方法については、木洩れ陽の分類タグとはの頁に詳しいです。

 自己分析するに、わたしはデジタルな思考ができないから分類ができないんだと考えていたのですね。理系か文系かという単純な分類で言えばわたしは限りなく後者です。二者択一を繰り返すことで結果に到達する過程、その過程が長くて、すぐ目の前に結果が見えなければ諦めてしまう、というか。諦めるというか、見えにくい部分に目を向けることが苦手なんだろうなあ。そういうやり方もあるんだと気付くことが苦手。別に二度と取り返しがつかないことがらでもないのに、直感でそっちに進む潔さが自分にはない。効率のいい進め方を考えるばかりで肝心の仕事が進まないこととか、もっと言えば、ブログを作ってみようと思いつつ時間が過ぎたことなんかも、優柔不断の表れなんだろーなーと思います。
 思いついたことをガンガンやってってみる行動力が欲しいわたしには、XTMemoはちょうどいい訓練ツール(?)なのかもしれないです。


2006/05/14 追記
 公式サイトの注意文に、

画像は必ず持ち帰って使ってください。
とあるにも関わらず、ずっとスクリーンショットを直リンしてしまっていました…。ごめんなさい。
 また、改めて、XTMemo 導入を考えている人への紹介文という記事を書きましたので、よりやさしめの説明を読んでみたいという方はそちらのほうをどうぞ。
スポンサーサイト

スレッドテーマ:フリーソフト:コンピュータ

メイン

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。