--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年04月29日

●SEO系(?)ブログパーツ紹介

 前回のエントリに引き続いて、使わせていただいているブログパーツを紹介しようと思い立ちました。というか、登録だけ済ませたのに設置し忘れていた SEO 系のパーツがいくつかあったので、せっかくならば記事にしてみようかなと。
 いずれも、サイト右下の「etcz」というところに表示しているものです。今回はとりあえず簡単な紹介だけですが、結果が出たらまたいろいろと書きたいことも増えるかもしれません。

 まずは feed meter。そのブログのランキングを視覚的に表示してくれるメーターです。以下、説明文より抜粋。
RSS フィードの「人気度」と「更新頻度」をシンプルに段階表示できたら便利、と思って作ったのが、この feed meter です。
(中略)
☆のランキングは、RSS フィードの購読者数と、他の RSS フィードからそのサイトに張られているリンクの数とで計算されています。
(中略)
更新頻度は、RSS フィードに含まれているアイテムの更新度合いにより算出されます。
 人気度の計算方法は秘密ということですが、購読者数と張られたリンクの数ということは、google と似た考え方に基づいているのでしょう。以前の検索エンジンでは「検索したいキーワードを多く含むページが優良」とされていたのに対して、「たくさんの人が見ている・参照しているページが優良」と提示した google の考え方は画期的でした。自分が欲しい情報は他人も欲しがっているに違いない、という着目点です。
 そして feed meter は、ブログにおいては、単に人気があるだけではなく、よく更新されていることも閲覧のポイント、と考えられているようです。このブログでは星の数は 1 つですが、ほぼ毎日更新を目標にしているので、かろうじてグラフは 3 点になっていますね。いつかは星 2 つ 3 つを目標に。

 次は track feed。一言で説明すると「リンク元アクセス解析」サービス。
track feed は、あなたの HP にリンクが貼られると、それが初めてクリックされた瞬間に RSS でリンクが張られたことをお知らせします。
 ブログでは、どうせリンクするなら TB 機能を使うユーザーも多いでしょう。また、このブログでも FC2 のアクセス解析を設置していますが、そこからリンク元ページを参照することもできます。そういう意味ではあんまり意味がないかな。純粋にリンク元だけを調べるにはシンプルでいいと思います。ただ、まだ設置したばかりなのでよく分かっていませんが、リンクが実際に踏まれるたびに自動的に知らせてくれるのはかなり便利かと。次に紹介する「track word」と組み合わせて、うまくブログ構築のヒントにすることができればいいかな。
 ちなみに、上記 feed meter とこの track feed、そして次の track word は、どれもサイドフィードが提供してくださっているサービスです。他にもいろいろなサービスがあるようです。「あとで読む」は最近どこか別のサイトでも紹介されているのを見かけたなあ。

 次は track word。検索エンジン解析・検索キーワード表示・キーワードランキングの 3 本柱で、「客観的に見やすいブログ」を作るためのサービス。
「トラックワード」では、ブロガーの方が「どのようなキーワードで検索されるべきか」について考え、また検索する方が「どのようなキーワードで検索したら最適な結果を得られるか」について知ることができるようにしたいと考えています。
(中略)
どんなブログがどんなキーワードで検索されていて、このキーワードに続けるべきキーワードは何か、という情報をまとめて表示することができれば、きっと「検索する人」の役にも立つと思うのです。
(中略)
あとは あなたが適切なキーワードとタイトルを選択するだけで基本的な SEO は完了します。
 アクセス解析を見ていて思いましたが、自分でこうと目指していることと、人が欲しい情報というのは必ずしも一致しないものです。
 例えば数日前に書いた「604T発売」という記事。「vodafone の料金プランは全般的に安いらしいけど、それを差し置いても、サービス充実の au に替えてしまいたいなぁ。でもとりあえずは 604T機種変更しとくかなぁ」と、軽い気持ちで書いたエントリだったのです。ですがそこへ「604T 機種変更 料金」というキーワードでいらした方がおられて、あちゃーと思いました。「604T への機種変更料金」についてはほとんど書いていないのに、そういうキーワードでひっかかってしまうわけです。
 個人の書いている日記サイトでそこまで一人合点しすぎて、書きたいことを書けなくなる不自由さも虚しいとは思いますが、それにしても。新機種が発売されたこの時期、評判なり価格なりを調べる人も増えるだろう、というのは予想してしかるべきでした。ちょっと反省しました。
 そこで track word です。うまく使いこなせれば、先日からタグの付け方でいろいろ考えていることも実を結ぶかなあ、とか。

 最後に Click Trackタグを設置したページのリンクのクリック状況を記録します、という簡潔な説明が付いていますが、つまり、「リンク先アクセス解析」(?)が分かるサービスです。どこからいらしたかだけではなくて、次にどのページを見ているかを調べることができるのですね。
 長文ぎしぎしで読みにくいのが災いしてか、ほぼ一見さんの一度きりの閲覧のみで成り立っていると思われるこのブログ。ですが、例えばカテゴリの中でも人気のあるものが分かるとすれば、張り切って記事を書くモチベーションが上がるというものです。
 こちらのサービス提供元の ACR WEB も、掲示板・カウンター・アクセス解析などを初めとしていろんなサービスを展開されているようですので、興味のある方はどうぞ。

 以前書いたことをしつこく繰り返しますが、アクセスしてよかったなぁ、と思えるブログを書きたいと思っています。目指すところは「ただの日記サイトでは在りたくない」という一言に落ち着きます。今回紹介したブログパーツをそれに役立てていければ、と思います。
スポンサーサイト

メイン

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。