--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年04月23日

●604T 発売

 vodafone の 601T という機種を使い続けて 2 年近くになる。携帯を初めて買ったのはもう 10 年近く前になるけれど、これまでは年に 1 回以上のペースで機種変更していた。601T はとても使いやすくて、こんなに長く一つの携帯を使い続けるのは初めてだ。店でちょっといじってみる程度では分からないような細かいところの使い勝手がね、もう本当に。
 例えば「今すぐ読メール」。web を見ているときにメイルの受信があった。と、新しいウインドウが開いて「今すぐ読みますか? あとで読みますか?」と訊いてくれる。アプリを使っているときや他のメイルを読んでいるときも同様で、とりあえず来たメイルを読んでから、元の動作に戻ることができる。シャープ機を使っている知人に訊いたら、「メール打ってるときに他のメール受信すると、せっかく書きかけのが消えちゃうんだよ…」と言っていた(知人が知らないだけで、シャープ機にも似た機能があるのかもしれませんが)。そもそも割り込まれるのが鬱陶しければ、この機能を OFF にすることももちろんできる。よめーる、ってネーミングこそアレだが、今ではもうこの機能がなければ満足できません。
 基本的なようだが、サブ液晶に動作役割を持たせているのも重要。携帯を閉じたままでも、背面液晶でメイルが読めたりする。折りたたみ携帯が主流になって久しいが、メイルを読むだけなのに携帯を開く一手間は意外と面倒で、これは省略できて初めて気がついたストレスだった。サブ液晶で動くアプリもあるし。スケジュール機能が充実しているのも、よく使う機能を少ない手数ですぐに呼び出せるショートカットも、東芝だけの功績ではないがなんと言っても外せないお天気アイコンも、もうとっても重宝している。逆に不便なところはというと、もう慣れてしまったせいかもしれないが、パッと思いつかない。

 というわけでまだまだ当分替えるつもりは無かったのだが、604T の新発売でちょっと心が動かされているんですね。
 601T からの大幅な機能変更は TV と FM ぐらい。TV 視聴は連続 30 分が限度ということで全然使い物にならないだろうけど、FM が聴けるのはちょっと嬉しいかも。他には文字入力方法など、それこそ細かいところが少しずつさらに改善されている。色がちょっとかわいくないのが難点だけど、実機を見ないと分からない。  関西での発売は 28 日からということで、お店に行ってみてもまだモックもカタログも置いてなかったんだけど。VDFX.NET機種変更価格一覧にもさすがにまだ出ていない。(後日追記:発売日を過ぎて、現在は記載されました。)
 604T はボーダフォン最後の PDC 機と言われている。今のボーダフォンの各機種では、高速データ通信や TV 電話が「使える」レベルにまでなっているとは思わない。むしろ使いにくくてストレスがたまるのはイヤだ。料金や機種変更の手間やあれこれを考えると、まだまだ第二世代の携帯で充分だと思う。ならばこそ、そろそろバッテリーが不安な 601T を無理に使い続けるよりも、便利になった 604T に替えるべきじゃなかろうか。替えたいなあ。

 ということを書きながら、ボーダフォンにこだわる理由は、実は特にない。機種もいまひとついまふたつだし、料金の面でも他社と大差はないと思う。強いて言えば LOVE 定額が一番よく利用しているサービスだけど、それだって月々 1000 円程度の得にしかなっていない。それでも、(ソースがなくて申し訳ないが)比較すると平均してボーダフォンが一番安いという記事をどこかのサイトで見かけた気がする。だから、電話とメールさえできればいいという人はボーダフォンがいいんだろう。
 だけど他社ケータイならもっと広く音楽聴いたり web 見たりできるのにー、と思ってしまうわたしは、本当ならとっとと au に替えちゃえばいいんだろう。番号とメアドが変わるといろいろ面倒だな、となんとなくおっくうになっているだけだ。それもau ならクリアできるんだし。
 本格的に他社への乗り換えを検討するのは、秋以降の番号ポータビリティ制が導入されてからとして。せっかく貯まったポイントを消費する意味でも、ここはひとつ安くなるのを待って 604T に替え時なんだろうな!(いや、本当はなんとなく最新機種を手にしてみたいだけ)


2006/04/30 追記
 2ch の 604T スレを見ていたら、関西での機種変更価格が報告されていました。同内容のものが上記 VDFX.NET にも記載されていますが、こちらに引用しておきます。東日本の価格情報は VDFX.NET にてご覧になるとよいかと。12 さんに感謝。

1 年未満は、¥30,450~
1 年以上 1 年 6 ヶ月未満は、¥23,100~
1 年 6 ヶ月 2 年未満は、¥21,000~
2 年以上は、¥18,900~


2006/05/03 追記
 604T カタログ入手という記事も書きました。


テクノラティ:
スポンサーサイト

メイン

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。