--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年04月06日

●毎週水曜は「すぽると!」でも見るか

 土日でもないのに、番組欄に「F1新企画」の文字を見つけて、さっそくチェック。毎週水曜にF1人物列伝のようなものを放送していくらしい。5分程度の短い特集だけど、今年はずいぶんF1放送に力を入れている。
 第1回の今日はミハエル・シューマッハだった。華々しいデビューから歴代最多チャンピオンにまで躍進したことの他には、実際のレース内容についてはあまり言及せず。まぁ短い時間内での人物紹介だから仕方がないか。むしろ、アロンソなど若手の台頭で今年はその去就が危ぶまれる、という点を強調。また、有名な話だが、2002年オーストラリアGPでチームメイトのバリチェロにトップを譲らせた例などを挙げて、徹底した「シューマッハ体制」を敷くことでチームの強化を目指した、という紹介。必ずしも批判的な視点ではなく、その体制が確かに結果を生んだという評価。ほか、私生活ではボランティア活動にも力を入れていることなど。
 オーストラリアGPでの話は、ネット上で読んだことはあったけれど、こうして映像で実際に見るとなぜそれだけ罵倒されるのか納得できる。それを説明するに「チームオーダー」というF1専門用語を使うことなく「順位操作のための作戦」と言い換える苦肉の策(?)とか、わたしのようなF1初心者未満に興味を持ってもらおうという構成がいい感じだと思った。来週も楽しみ。
スポンサーサイト

メイン

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。