--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年04月16日

●びんちょうタン最終回

 泣いてしまったことは当然の如く秘密だ!
 あー。れんタンにももう会えなくなってしまうよ。
スポンサーサイト

2006年04月08日

●「イツモフタリデ」

 「SAMURAI 7」。しょっちゅう予告を見かけたので気になっていた。NHK力を入れてるねえ、と思ってたら、スカパーその他で既に過去に放映されている作品なんだな。詳しいことは全然知らないけれど、よっぽどいい作品だったんだろうか。
 予告で見て知っていたけれど、OPから作画の緻密さに目を奪われた。だけど、人物を描く部分とモビルスーツ主体の部分と、絵の違いが激し過ぎる。風景部分もそうだし、要は人間の出てこないシーン。輪郭の無いものが滑らかに動くのがなんだか気持ち悪い。ここ数年のアニメに慣れていないからなのだろうか、逆に、こういう絵にどうしても違和感があるから最近のアニメは見る気になれないのか。

☆東北弁が微妙に変…? しかし、茶風林の声は東北人そのものだ。(村人の中にいたよね?)
☆押し込み強盗に入られたご家族がバカボン一家だった。
☆次回予告にナレーションが入らないのが素晴らしい。

 とか、うかうかしてたらサラリーマンNEOの再放送が始まってしまったじゃないか! ボバさん! ボバさん!

2006年03月26日

●灼眼のシャナ最終回

最終回をもってようやくのこと、シャナが悠二に「好き」と告げたわけだが
数年ぶりに本気出して毎週ほぼ欠かさずに観たアニメだということはさておき
短期間放映とはいえほとんどクオリティが落ちなかった出来の素晴らしさもさておき
小説がまだまだ続行中なのにどうすんのかと危惧してたら綺麗にまとまってたのもさておき
なぜ、好きなのか、が、全体に渡ってきちんと描かれていない。から納得できない場面が多い。


テクノラティ:

メイン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。